FC2ブログ

大手動画サイト情報☆


最新記事


リンク


カテゴリ


プロフィール

fasfa2010

Author:fasfa2010
管理人の魯じゃうです。

妄想と現実の狭間へようこそ。


チャットレディ☆




アフィリエイト☆







BlogPeople


■ 他サイトのRSS ■

Powered By 画RSS
 

今年高校を卒業し、一人暮らしをしながら大学に通っています。

同じサークルの先輩を好きになりました。

その人は慣れない生活の私にとても優しくしてくれて、声をかけてくれる人でした。

その日、サークルの飲み会がありました。

私は未成年だし、お酒を飲んだことがありませんでした。

しかし、勧められてどうしても断れず サワーを飲んだのですが、すぐに顔が赤くなり フラフラしてきました。

そして先輩が送ってくれることになったのです。

アパートについたとたん、先輩の態度は急変しました。

私を後ろから羽交い締めにし、ベッドまで引きずっていったのです。

何が起こったのか、私はパニックになりました。

ベッドに私を突き飛ばすと 馬乗りになり「お前、俺のこと好きなんだろ?一発やらせろよ」とブラウスを脱がせようとしてきました。

今までの先輩とは別人のようでした。

「いやですっ!」と私は抵抗し、自由になる足で先輩を蹴りました。

すると、私の頬を思いっきり叩いたのです。

「俺さ、女でも平気で殴っちゃうんだよね、まだ殴られたい?」と冷たく言い放ちました。

怖くて・・もう・・体が動きませんでした。

全裸にされ、私は恥ずかしくて 両手で胸を隠し、足を閉じていると「手をよけろ、聞こえないのかよ」と私の手を払いのけました。

「今度隠したら 縛るからな」そう言って足も開かせました。

先輩は膝を押さえ、足を広げました。

「見ないで・・」と泣きじゃくる私の言うことなど聞いてくれず、指でアソコを弄りはじめました。

クリを親指でこすりながら、中指を入れてきます。

「ここで今まで何人の男を喜ばせてきたんだ?」と笑いながら指の動きは激しくなっていきました。

「うれしいだろ?オレにこうしてもらってさ」と言うと アソコに自分のモノをあてがいました。

「どうしてこんなひどいやり方事するの・・やめて」と泣きながら腰をくねらせ嫌がると、

「優しくしてもらえるとでも思った?俺は優しくするのはヤル前までなんだよね」と言い、腰をつかんで入れてきました。

体重をかけられ、動けません。

先輩は腰を激しく動かしはじめ 私はアソコの奥に当たるたび「だめ!だめえっ」と叫びました。

パンッパンッと音が部屋に響きます。

「ホントは気持ちいいくせに 締め付けてきてるじゃん」と言うと「中に出しちゃおうかな」と・・。

「それだけはやめて!」と懇願すると「じゃあ、お○んこ気持ちいいですって叫んだら許してやる」と言うのです。

「いやっ・・お願い言えない・・」「じゃあ、中だな」

私は「お○んこ・・気持ちいいです・・・」と言いましたが「聞こえないよ」と。

私は「お○んこ気持ちいいですっ!」ともう一度言いました。

でも、間に合わず、中に出されてしまいました。

それからというもの、私は男の人と話すのが怖くなりました。

どんなに優しくても本性は違うんじゃないかって思うと・・。
男の人はそういう人、多いんですか?私が無知だっただけでしょうか?

 | BLOG TOP |