FC2ブログ

大手動画サイト情報☆


最新記事


リンク


カテゴリ


プロフィール

fasfa2010

Author:fasfa2010
管理人の魯じゃうです。

妄想と現実の狭間へようこそ。


チャットレディ☆




アフィリエイト☆







BlogPeople


■ 他サイトのRSS ■

Powered By 画RSS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

196 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/28(木) 16:16:51 ID:MlJ6uetGO
俺の彼女は超音波検査師なんだけど、先月で勤めていた病院辞めたんだ。
超音波検査師って、病院で妊婦エコーとかやる仕事なんだけど、俺には職場の人間関係が退職理由って言ってた。
俺も、女が多い職場だから色々あるんだななんて簡単に考えてた。
でもホントの理由は違ったんだ。
 
 
昨日彼女の送別会があって、夜中酔っ払って帰宅した。

すごく楽しい飲み会だったって言うから、俺は何気なく聞いたんだ。
「そんな楽しい人達だったら辞めなきゃ良かったね」って。

そしたら今まで笑顔だった彼女が急に泣き出した
「アタシだって辞めたくなかったもん!」

そしてホントの理由を泣きながら話しだした。

医者のセクハラの話を


きっかけは6月、彼女はいつもの様に患者さんの検査をしていた。

すると外来の医者から名指しで呼び出しがかかったんだって。
普段カンファレンスとかで医者と話する事はあるけど、呼び出しなんて初めてだから検査の途中でも急いで医者のとこに行った。

呼び出したのはT先生っていう内科の医者で、オーダーした検査と彼女がやった検査が違うって事でえらい剣幕で怒られたって。

ただ、その時は外来中だったから大至急で再検査やれって追い返されたみたい。

そして夕方、業務終了後にT先生の部屋に呼び出されたんだって


絶対怒られるって思いながら彼女は部屋に行った。

でも、そこにはさっき怒り狂ってた人とは思えないほど穏やかなT先生がいて、「さっきはごめんな、今日は混んでて君に当たっちゃったよ」って。

彼女は予想外の状況と安心で泣いちゃったみたい。

そんな彼女に「ごめんごめん、ミスした回数なら俺の方が多いんだから泣くのは俺のほうだよ笑」とか優しい言葉をかけてくれたって。


T先生と、ちゃんと話ししたのはそれが初めてだった。

もともとエコー専門だったT先生は、「何か解らない事あったら聞いて」と彼女に言い、彼女はちょうど解らない事があってアドバイスを貰おうと質問した。

ちょうど二人とも勤務終了だったから教えて貰ったんだって。


誰もいないエコー室に移動してT先生の講習が始まった。

最初は機械の設定とか、解説書の説明とか教えて貰ったみたい

そして、いよいよ実技指導
彼女が聞きたかった検査は下肢血管エコーで、その検査はみぞおちから爪先までプローベっていう機械を当てる検査。


彼女が言うには、エコーの練習は検査師同士とかでやるのが普通らしい

だからT先生も何のためらいもなくズボンを脱いでパンツ1丁で診察台に横になったみたい。


まぁ医療現場の人間二人だから、とくに変な感じもなく彼女は先生のカラダで練習を始めた。

先生も検査されながら、いろいろアドバイスしてくれたみたい。


何回か練習したけど、うまく彼女が出来なかったんだって。
そしたら先生がお手本をみせてやるって。

それには彼女は抵抗があって、別の日にモデル(検査される人、だいたい若い男の職員がやるらしい)を用意するからと言って断ろうとした。

「何遠慮してんの、もしかして恥ずかしがってる?(笑) 大丈夫大丈夫おれ医者だし妻も子もいるおじさんだよ」とか言いながら先生は検査の準備を始めた。


その時逃げてでも断れば良かったって彼女は泣いた


「娘ぐらいの君の下着なんて見たくないから」とか言いながら先生はバスタオルを彼女に渡した。


彼女はしぶしぶワンピースの検査服を脱いでバスタオルを巻いて診察台に横になった。

先生は「お腹隠したら検査できないよ(笑)」なんて笑いながらバスタオルを取った。

そして下着姿になった彼女、「今日は胸部はみないから」と先生はバスタオルを胸にかけた。

エコーやった人はわかるだろうけど、プローベが動かしやすいように身体にゼリー(ローションみたいの)つけるみたい。

彼女は、まずお腹にゼリーを塗られた


みぞおち、おなか、下腹部、脇腹にプローベを滑らせながら先生はアドバイスをしてくれたみたい。

「自分で当てられるのも練習だから、当てる強さとか感じてね」なんて真面目に教える先生、でも彼女はほとんど聞いて無かったみたい。

普段でも腰に手を回すだけで、くすぐったがる彼女は、お腹のエコーの練習もあまり自分でしなかったんだって。

ずっと歯をくいしばって我慢してたみたい。


さすがに脇腹を何回もゼリー付きのプローベでグリグリされるのは我慢出来なくて、ビクッてなった。

「なんだ?くすぐったいの? 患者さんもくすぐったいんだよ(笑) 勉強になったね~」先生は笑いながら検査を続ける

下腹部もパンティをギリギリまで下げられる

「あれ、オシッコ我慢してるの?膀胱パンパンだよ(笑) 検査前にトイレ済まさないと良く見えないから覚えてね」

彼女は恥ずかしくて死にそうだったって


検査は、下腹部から足の付け根、内もも、膝裏、ふくらはぎ、足の甲と進めるらしい。

プローベを足の付け根に当てた時、先生は「あらら、毛がはみ出てる(笑)」ってボソッと言った。

さすがに彼女は「先生やめて下さい…」と訴えた。

「患者も恥ずかしいよ~くすぐったいよ~、君だって我慢してって言うでしょ?我慢して下さ~い」

彼女の足を押さえながら検査を続ける先生


彼女は内ももにプローベが当てられた時に、限界が来て先生を突き飛ばした。

「もう無理です!辞めてください!!」

「何すんだ!」よろけた先生が大声を出した。

「お前が教えろって言うからやってんだろうが!あぁ!」

驚いた彼女が謝ると、「だいたい練習もしてねーから、恥ずかしいとかくすぐったいとか言ってんだろ!おめーみたい使えない奴がいて迷惑するのは医者なんだよ!だから忙しい中、時間作って教えてやってるだろ!」

昼間の剣幕で怒りだす先生、彼女は謝るしか出来なかった。


「お前には二度と教えないし、検査依頼もしない!明日朝イチで検査長よびだすからな!」
先生は部屋を出ていこうとした。

慌てた彼女は下着姿のまま先生を引き止めた。

「スミマセン、ちゃんと練習しますから、検査長呼び出すのは止めてください」
彼女が謝ると、急に火が消えたように先生は振り返り「じゃあ続けようか」と笑顔に戻った。

彼女はすぐにでも帰りたかったが、上司の件もあるし何より先生が怖かった。

「あと少し我慢すれば終わる」そう自分に言い聞かせ診察台に戻った


さっきの穏やかな口調でアドバイスと検査を進める先生、でも彼女は頭の中で早く終わってと願っていた。

足のエコーはお腹の何倍もくすぐったかったけど必死で我慢してたみたい。

そして最後の検査、爪先から付け根までプローベを滑らせて血管を見る時に、彼女が限界を超えてしまった。

ずっと我慢してたオシッコを漏らしちゃったって


「え!?あーあーあ~、ダメだよ漏らしちゃ(笑)
そんなに我慢してたんならトイレいかないと~(笑)」
先生はタオルを手にしてオシッコを拭き始めた。


彼女はあまりの恥ずかしさに泣いてしまった。

「大丈夫、大丈夫、誰にも言わないから、二人の秘密だね」

先生は泣いてる彼女にタオルと検査用のパンツを渡して掃除を始めた。


その日、彼女は先生の車で送って貰ったみたい。

次の日、彼女が謝りに行くと先生は優しく「こちらこそごめんね、アレはもう忘れたよ(笑)」と気にしてない様子、それからは病院でも声を掛けてくれたり、教材をくれたり、外来の食事会とかに招待してくれたりして仲良くしてくれたみたい。

そして彼女はお礼をこめて先生を食事に誘った


7月15日、彼女は俺に友達の家でお泊り会と言って出掛けた。

彼女が先生を誘った日だ。

彼女が言うには、最初は怖いし秘密握られてるし嫌いだったけど、お世話になってるうちに好きになっちゃったって、笑えねーよ

確かに7月からは俺も出張多かったし、彼女の外泊も多かった。

毎週少なくとも2回は先生と会ってた。


昨夜、そこまでの話を聞いた俺は頭が真っ白だった。

だけど、その後の話が酷すぎた。


「不倫バレて退職か?ふざけんなよ…」

「違う…病院ではバレてない」

どの道、彼女とは終わりだから最後まで話を聞いた。



彼女が言うには、先生は本物の変態だった。


最初の夜は普通の優しい紳士で、お姫様みたいな夜を過ごしたって。

何回か夜を重ねて、彼女が先生にすっかり惚れ込んだとき、先生は彼女に言った。
「あの時のオシッコはワザとだよ」って

膀胱みた時に、失禁させるつもりだったらしい。
Mっ気がありそうな彼女に気が付いて、狙ったらしい。

それを言われた彼女は、すでに何回かのエッチでM化しててすんなり受け入れた。


それからは、先生のオモチャとして色々やったって。
内容は詳しく聞かなかったけど、オシッコやウンチは当たり前で、外でも病院でも色々したみたい。

ただ、写真とか複数は彼女が嫌がったからしなかったらしい。ホントか?


んで、先月彼女が友達の結婚式行って結婚欲が高まって、先生に別れを告げた。
先生はすんなり受け入れたけど、彼女なりのケジメで退職したんだと。


職場では結婚の準備って事で、退職願いを出してた。
ただ俺は彼女と結婚の話なんてしたことないから、嘘付いたんだって。

病院辞めて先生とキッパリ離れて、俺と結婚の話をしたい

だから、全部話した何て言いやがった。

そんな話を聞いた俺はチンチンがビンビンで、まともに話なんて出来ないからタクシーで彼女を実家に帰してオナニーした。

以上です。みんなもオナニーしてくれ!

札幌在住 26才 公務員
今日は有休使っちゃいました


226 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/28(木) 19:23:07 ID:MlJ6uetGO
結婚はしないよ。

俺的にオシッコはエロなんだが…
さすがここの住人は舌がこえてますな。

後で彼女が荷物取りに来るから、エロい部分聞いとくから


230 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/28(木) 23:20:37 ID:MlJ6uetGO
今、彼女帰った。
ってか元カノだけど

皆さんレスありがとうございます。

228さん
こんな俺で良かったら付き合って下さい

229さん
俺は専門家じゃないからわかりません


元カノに詳しく変態行為教えろって言ったら、聞いた以上は責任取れとかわけわからん事ぬかしやがった。

ムカついたからビンタしたら、エロい顔しだして抱きついてきた。


ビンタって言っても軽くだけどね。

そんな彼女見た時ないから、なんか俺も盛り上がってさ「エロ医者と同じことしてやるよ」

そんな気ないけど「俺が気に入ったら結婚でも何でもしてやる」って言った。


「約束だよ~絶対だよ」とか言ったから「おまえ次第だ、まず何するんだ?」って聞いた

「ゆかは今日、3回トイレに行きました。今はオシッコ少し溜まってます…」ってソファーに座る俺の横に正座して彼女が報告してきた。


いきなりの展開に「?」ってなった。

すると彼女は「ここで先生にクスリ貰うの、オシッコが溜まるヤツ、今日は1個持ってるからそれ飲むね…
お水は口移しなんだけど、どうする?」って

別れると決めてるのにキスしたくなかったから、ペットボトル渡した。

「じゃあ、オシッコしたくなるまで舐めてあげるから」

俺のスエットを下ろそうとする彼女


シャワー入るのが面倒だから舐めなくていいって言ったら、「いつもシャワー前に舐めてるから大丈夫だよ」って普通に言いやがった。

何かスゲー嫌な気分になったけど、ここで報告するために頑張ったよ、俺

どうでも良くなって、彼女に身を任せた

「今日も一緒懸命働いた身体をきれいにします」って言って、足の指から舐め始めた。

足の指から裏、スネ、膝、膝裏、太ももって彼女の舌が丁寧に這っていく

エロビで見るような下品な舐め方じゃなくて、ホントに丁寧な感じ


「働いた味がします、美味しいです」とか言いながら舐めてくんだわ

俺、今日休みで働いてねーよって言うと、「ちょっと、冷めるしょ!余計な事言わないで」とか素に戻るのが余計に気分を滅入らせた。

今日気が付いたけど、足舐められるのスゲー気持ち良いな


ん?
これじゃあ、自分の彼女が自分にしたHな出来事か

スレ違いだな


238 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/29(金) 00:02:34 ID:MlJ6uetGO
気遣い通させて頂きます。

足舐めだけでビンビンだったけど、一向に彼女はチンチンに手を出さない

俺は我慢出来なくなって、「そろそろチンポが欲しいんじゃないのか?」と精一杯のサドのフリをした


「舐めたいですけど、ゆかまだオシッコしたくない…」
彼女が太もも舐めながら応える

「ちょ、もう無理だから舐めて」

しかたなく素に戻って彼女にお願いした


「ダメだよ~、オチンチンの前にお尻をきれいにしなきゃ~」

俺の知ってる彼女なら絶対言わない台詞を言いながら、俺の足を持ち上げる


26年生きて初めての体勢を取ったよ。

なんのためらいも無く、俺のケツを舐める彼女…


彼女が変態に会う前に、俺は友達からアナル舐めが気持ち良いって聞いてお願いした事があった。

「やだ!汚い!」って言った彼女はもういない


友達の言った事は合ってた。

初めての舐められるアナルは、半分がくすぐったさと半分が恥ずかしさで最高だった


お願いもうイカせてぇ~って俺が言いたかった。

マジでノーハンド射精するかと思うぐらい俺はジラされた。


その時、「そろそろオシッコしたい…」彼女が舌を止めた。


助かった~俺は「舐めていいぞ」とハァハァしながら命令した


「やっぱ先生とは違う…」
彼女は素に戻った

「あたしはタクとエッチじゃなくて結婚がしたいから…」

「なんか自分じゃない感じになるエッチがタクとも出来るか試したけど無理だね」

「アタシ普通のエッチでも好きだよ」

「先生との思い出は過去だから」

彼女はそんな話をしてたと思う


俺はこの先、女と付き合って行く自信が無くなった。

噂では聞いていたけど、所詮おんなは自分の為にしか生きれない生き物なんだ

さんざんエロい事をされてビンビンの爆発寸前の彼氏の前で、自分の話をはじめやがる。

聞いても居ないのに変態プレイの報告


247 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/29(金) 00:43:53 ID:8Jzzr578O
ここの住人スマン

ここからエロ話だけど、実体験じゃないから箇条書き

「オシッコ漏らすまで先生を舐め続ける」
「先生が満足できなかったら洗面器に排泄」
「基本的にセックスは奥さんのモノ」
「ゆかが奥さんより頑張ったらセックス」

頑張ったらってなんだー!?

ごめん、今日は俺書き込みまくるわ

支援も批判もいらねー
ただ、そばにいてくれ


248 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/29(金) 00:53:45 ID:8Jzzr578O
人は本来素直な生き物なんだって、素直って言うのは欲望に純粋ってこと。
繁殖欲が第一欲求、そのための食欲と睡眠欲。
本能から文化に移行して出世欲

男性は後天的で女性は先天的

男が作った後天的なせかいで、若い女性が周りと違うのは当たり前。

君は本能で生きてる

その言葉で、彼女はエロ医者の奴隷になった


250 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/29(金) 01:01:04 ID:8Jzzr578O
「残念ながら日本はより後天的な世界、まず若い男は家庭を作る、女性に非欲求を求め家政婦を探す。
地盤を固めて男は出世欲を満たす。

若い君の欲望は、僕が見たそう。
変態じゃない君は正常だ」

って先生が言ってたの!

アタシは普通なの!


って変態に言われた

なあ、俺が間違ってるのか?

答えが出なきゃ、俺は明日も働けないぜ


252 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/29(金) 01:07:34 ID:8Jzzr578O
エロ話が大好物な皆様にデザートを

・48才のオヤジのケツを舐める
・48才のオヤジとキスして嬉し泣き
・24才の女がオムツにオシッコして謝る
・24才の女が48才の前でウンコする
・48才のオヤジに言われて、見知らぬ男の前でオシッコする
などなど


253 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/29(金) 01:12:13 ID:8Jzzr578O
そんな女に言われた

「タクは結婚したいと本気で思ったの!」


えぇ?!


ちなみにビンビンは彼女に処理させたぜ

1年付き合って初めてのワザで(泣)


256 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/29(金) 01:44:04 ID:8Jzzr578O
いってスッキリした俺は、彼女の荷造りを手伝った。
「俺はお前を幸せにする自身が無い」
その一点張りで変態のおもちゃを追い出した。

シャワー浴びて、やっと落ち着いた。
俺、酒飲めないけど今日初めて飲んだよ、チューハイ

1、実名さらし
2、写メ公開
3、泣き寝入り
4、なぜか俺自殺

さあ、オレを救う選択は?


260 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/10/29(金) 01:50:13 ID:8Jzzr578O
>>255

使わせたじゃなくて、使われた…

技は、ヨダレつけた両手の指先で乳首弄られながら口でだよ

10秒に1回、ケツの穴まで舌が伸びるエロビ舐めだな

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。